职场资讯 -日企商务礼仪

  • 这样拒绝对方不会反感! 阅读:1433
  • 字体大小: 视力保护色:
  • ビジネスメールで使える、相手に不快感を与えずに断るときの定番フレーズ

    商务邮件适用、避免引起对方反感的常用拒绝用语

    ビジネスメールを作成しているとき、「こういうことを言いたいんだけど、どういう風に書こうかな~」と悩むことはありませんか?フォーマルな言い方で、かつ相手に不快感を与えない定番の言い回しを覚えておくと便利ですよね。

    在写商务邮件的时候,你会不会有这样的烦恼:“虽然很想表达这个意思,但是怎么说好呢~”要是能记住一些表达正式且不会引起对方反感的常用语,这时候就能派上用场啦。

    ・できないとき、無理なとき

    难办的时候

    「そちらの件については対応が難しいかと思います。」
    「今回のご依頼については対応しかねます。」
    「こちらも対処のしようがなく困っております。」

    “您说的那件事恐怕不好办。”
    “您这次委托的事情恐怕难以办到。”
    “关于这件事,我们这边也很头疼。”

    ・拒否したい、やめてほしいとき

    想要拒绝对方、希望对方不要继续某事的时候

    「○○されるのはご遠慮いただけますでしょうか。」
    「今後お控えいただけますでしょうか。」
    「お気持ちは理解いたしましたので、これ以上のご案内には及びません。」

    “希望您不要……可以吗?”
    “今后还望您能够有所控制。”
    “您的心情我理解了,就不劳烦您进一步介绍了。”

    ・知らない、わからない(かつ関係ないと言いたい)とき

    不知道、不明白(并且想表达和自己无关)的时候

    「その件については分かりかねます。」
    「○○についてはこちらでは存じ上げません。」

    “关于此事我不甚了解。”
    “○○相关事项我这边不是很清楚”

    なるほど、メールの返信に悩んで時間を取られるのももったいないですし、このあたりはぜひとも覚えておきたいところですね。

    原来如此,因不知如何回复邮件而花去大量时间真是太可惜了,因此,以上内容请一定要记住备用哦。

    さらに応用としてあわせて使えるこんなフレーズも覚えておきましょう。

    另外,还有一些常用语可以配合上述语句使用,一起记下吧。

    →「心苦しいのですが」
    →「たいへん恐縮なのですが」
    →「まことに申し訳ございませんが」
    →「ほんとうに残念なのですが」
    →「あいにくながら/せっかく○○なのですが」

    →“我觉得于心不安”
    →“真是非常过意不去”
    →“真是太不好意思了”
    →“确实很遗憾”
    →“真不凑巧/难得……但是”

    ビジネスメールの返信で困らないように、しっかりマスターしておきましょう。

    大家好好学习吧,掌握后就不用再烦恼如何回复商务邮件了哦。
  • 来源:jp.blogs

CopyRight © CjpHR.com All Rights Reserved.版权所有
深圳市市场监督管理局企业主体身份公示